【桶谷式おっぱいマッサージ】経験レポ!痛い?厳しい?効果は?

2018年6月15日

「母乳不足」「つまり」「しこり」「胸の痛み」「乳腺炎」「母乳育児の悩み」「育児の悩み」「赤ちゃんの発育の悩み」

こんな、母親の悩みを安心して相談でき、一緒に解決してくれるのが

【桶谷式母乳育児相談室】

「自分の赤ちゃん」だから、「自分の母乳」で育てたい。

ごく自然で、ごく当たり前のこと。

なのに、それが、難しい現代人。

私も、「母乳不足」と「つまり」「胸の痛み」で、「母乳育児」に悩んだ張本人です。

そんな私が、【桶谷式】について、実際に経験したことを中心に、紹介します。

産後におっぱいが出ない・寝れない

初産で出産してから、極度の疲労にも関わらず何日も全く寝ることができなかった私。

産んで直ぐは、「興奮状態だから、疲れていても寝れないよ」とは聞いていたが、

何日も寝れないとは・・・。「みんなそうなのかな?」

母子同室だったけれど、夜だけ預かってくれるので、寝ようと思ったら寝れたはずなんだけども。

肝心の母乳も、

「産後直ぐにはピューっと出ないよ。」

「出なくても頻繁に赤ちゃんに吸わせたらいいからね。」

と聞いていたので、入院中は、頻繁に、抱っこして頻繁に吸わせていました。

退院時は、「ミルク」を足しつつ「おっぱいを頻繁にやる」という状態。

母乳ってどれだけ出てるか分からない

退院後、産院で言われたミルクの量を基本に、

「母乳の量が増えればミルクを減らす」

これを目標にしました。

ただ、わが子は、

・抱っこしていないと泣く

・抱っこするとおっぱいを欲しがる

こんな感じだったので、おのずと「頻回授乳」に。

おっぱいの出ている量がわからないので、

「お腹すいているのかな」

といつも悩んでいました。

産後1か月たっても母乳育児がうまくいかない

産後1か月。ミルクの量は退院時と変わっていませんでした。

少しずつミルクを減らしていこうとしたのですが、

赤ちゃんは、授乳後もずっとおっぱいを欲しがる。

足したミルクを勢いよく飲み干していく。

「う~ん。どうしたものか。」

迷走です。

「赤ちゃんはもっとミルクを欲しがる・・・」

「ミルクの量を増やしたら、母乳が出にくくなっていくのでは。」

この2つの間でグルグル。

「おっぱいが良く出るようになる」といわれていることは、全部試してみようと思っていたので、

色々調べました。

そして、【桶谷式おっぱいマーサージ】に行き着きました。

桶谷式母乳相談室ってどんなところ?

【桶谷式母乳相談室】は全国に約300か所あります。

桶谷式乳房マッサージとは、助産師の故・桶谷そとみ先生によって考案された、母乳の出が良くなるやさしいマッサージ法です。

 

桶谷式マッサージを学んで、厳格な認定制をクリアした助産師さんによって、マッサージを受けることが出来ます。

 

この桶谷式マッサージを受けるためには、認定助産師のところに通う必要があります。

 

料金は初診5,000円で、再診3,500円です。

私の家から、車で30分のところにあったので、そこに電話をしました。

「怖くないかな?厳しくないかな?痛くないかな?」

子どものような発言ですが、

母乳育児でメンタルが弱くなっている人にとっては、自然な気持ちだと思います。

そして、小さい赤ちゃんを連れて外出することが、とても臆病になっているのも、よくあることだと思うのです。

電話してから、1週間後に予約がとれました。

たどり着いたところは、普通の家でした。その中に施術室があります。

とてもアットホームな感じでした。

そして、助産師さんも優しそうでホッとしました。

まず、問診票に赤ちゃんの情報、母親の情報を書きます。

そして、現在の状況をいろいろ話して、

いざ、【おっぱいマッサージ】です。

 

おっぱいマッサージって痛くない?

最初だけほんの少し痛かったのですが、あとは全く痛くなく、心地よかったです。

「ほぐす」

という表現が一番ぴったりだと思います。

一番驚いたのが、施術が始まってほんの少し経ったときに、

「ほら見て!こんなに、○○さん母乳出てるんだよ!」

と言って、ピューっと1mくらい母乳が飛び出ているのを見た時です。

「え?ちょっとしか出てないと思っていたのに。」

自信がつくように、助産師さんは見せてくれたのだと思います。

マッサージのおかげで、出がよくなってたので、いつもより出たのもあると思います。

でも、他の人がどれだけ飛び出すのかは見たことありませんが、

「自分もこれだけ出てるんだ!」

と確かに、元気づけられました。

「もったいないから、それ以上出さないで~(笑)。」

とも思いましたが・・・。

出が悪いので、それだけ、ほんの少しの母乳が貴重だと思っていましたからね(笑)。

施術が終わった後の胸は、本当にフカフカでした。

「自分のいつもの胸って硬かったんだ。」

と逆に気づかされたのです。

こんなフカフカが持続できれば、赤ちゃんもとても飲みやすく、母乳も出やすくなるんだと思います。

事実、施術後に、赤ちゃんにおっぱい飲ませて、と言われたのですが、

赤ちゃんが、ごくごくと音を立てて飲んだのには、びっくりしました。

 

実際に効果はあるの?

私の場合、本当に母乳の出が良くなりました。

驚くほど出るようになったというわけではありませんが、確実にミルクの量を減らしていくことができたので、効果はあったのだと思います。

1回で劇的によく出るようになる人は、だいたい、「乳腺が開通していない人」で、マッサージによって開通した人だと思います。

私の場合は、既にある程度、開通はしていたので、じわじわと効果があるという部類だったのでしょう。

もっと早くに(産後1か月以内に)に行っていたらよかったなぁとつくづく思ったものです。

そして、「水分をたくさん摂ってね、たんぽぽ茶がいいよ。」というアドバイスをしてもらい【たんぽぽ茶】を飲み始めました。

この【たんぽぽ茶】も、私には効果があり、「完母」への手助けになった「大きな要素」です。

【桶谷式】推奨の「たんぽぽ茶(コーヒー)」についてはこの記事で書いてます↓

12種類のたんぽぽ茶を比較しておすすめを紹介しています↓

ミルクの量や減らし方をアドバイスしてくれる

何より、うれしかったのが、「ミルクの量」を相談できたこと。

「混合」だと、この「ミルクの量」に悩まされるものです。

今の現状や、赤ちゃんの体重増加や、母乳の出具合をみて、

「あさの授乳は10ml減らそうか!」

というように、アドバイスしてくれます。

一緒に考えてくれるというのは、本当に心強く、嬉しいことです。

家で、一人で、もんもんと悩み、苦しんでいたのですから。

結局、私は、計4回通いました。

4回で終わったのは、完母にすることができて、母乳育児が軌道にのったからです。

ミルクの量の足し方や、量の減らし方など、詳しく書いてます↓

母乳の出を良くするために「試して良かったこと」を書いています↓

 

白斑・しこり・つまり・乳腺炎にも効果あり!

4回の施術のうち、3回目に当たるとき、

施術の日の2日前から、「白斑」ができ、さらに「胸にしこり」ができて激痛と戦っていました。

夜中も痛くて眠れないほどでした。

そんな中、マッサージをしてもらったら、嘘のように詰まりがとれ、しこりもなくなりました。

「なんじゃこりゃー!神の手か!?」

本当に、これには驚かされ、まさに、神の手を身をもって経験。

白斑も、その後すぐに治りました。

恐るべし・・・桶谷式。

 

厳しい?口コミで時々見るけど・・・

大体の人が、「母乳の出が良くなった」「痛くなかった」「優しく相談にのってくれた」というような口コミをしていますが、

「厳しくて、嫌だった」というような口コミも少数派ですが見たことがあります。

私も、行くまでは「大丈夫かな~」と不安に思っていました。

でも、私がお世話になった助産師さんは、とっても優しくて、明るくて、いつも励ましてくれる人でした。

アドバイスも的確で、「無理のないように」ということも気遣ってくれたので、気負うことなく、少しずつ完母に移行できたと思います。

 

行って損なし!

母乳育児で悩んでいるなら、行って損はないと思います。

1人で悩むのは辛いことです。

出産後、休む暇もなく育児。

身体が回復しないまま、睡眠不足に突入。

そこに、母乳不足や、母乳トラブル。

辛くなるのは当たり前。

私にとって【桶谷式】は、身体的にも、精神的にも、少し楽にさせてくれる

処方箋でした。

同じように悩んでる人がいたら、お勧めしたいと思います。

今しかできない「授乳」。

そんな素敵な時間を満喫できますように。

Enjoy 母乳 life !!!

がんばれ!お母さん!

色んな食品がありますので見てくださいね

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ

↑ぽちっとしてもらえると励みになります!!