布おむつカバー買って後悔!絶対NG3選!漏れにくいのはコレ!

できるだけ、買うのを少なく抑えたいのが「布おむつカバー」。

せっかく買ったのに、

「何じゃこれー!」

というのも、よくある話です。

私が実際に買って、

・「失敗だったな」と引きちぎりたくなった「NGカバー」を3つ

・「優秀だね~」と愛用したもの1つ

紹介しようと思います!

絶対にこれはNG!うんちまみれカバー

それは…「パンツタイプのオムツカバー」

おむつ替えが立ったままできるという画期的なものです。逃げ回る赤ちゃんにと思い私も買いました。

はっきり言います。うんちの時が悲惨です。思わず、

「アバババ…」

って言ってしまいます。

私は実際に2つ使ったことがありますが、ほとんど使わずお蔵入りでした。

1つ目がこれ↓

まず、通気性が微妙だったこと。見逃して買ってしまいました。

そして、防水部分が狭く、中のオムツが防水部分におさまりません。(成型おむつだとマシかも)

おしっこがカバーの縁にしみました。

一番厄介だったのが、うんちをしたとき脱がせるのが大変!太ももとかに「べっちょり」うんちがつくんです。

まさに地獄絵図。

これはパンツタイプのカバー全般に言えることだと思います。

 

おしゃれでかわいいし、ウールだけど…

こちらが「パンツタイプ」の2つ目。

かわいいんです、「カバー姿のまま」いられます。

生地も「ウール」で通気性も良く、快適。

そして、結構いい値段します。なのに…

「うんちの重みで、ずれてくるし、コロコロうんちが床にポロ。」

ピッタリサイズが合えば、マシなのかもしれませんが、サイズ展開が少ないうえ、使ううちに、伸びて緩くなってきてしまい、こんなことに…。

オムツバンドを布おむつの上に巻いて、このカバーを着ける必要があります。

おむつバンドはこんなのです↓

仮に、おむつバンドでずれなくなったとしても、このカバーもいわゆる「パンツタイプ」なので、

「うんちをしておむつ替えるときが緊張です。運動会のかけっこのスタート並の緊張です。」

緊張して替えた挙句、赤ちゃんの足、自分の手、カバーにべちょ。

さんざん文句いいましたが、かわいいのは間違いなしです。

それがコレ↓

 

ムッレムレ、蒸れすぎカバー

それは…「フリース素材のオムツカバー」

私は、友人から聞いていたので、買いませんでした。もともと、化学繊維は嫌だったので買う候補に入っていなかったのですが。

友人いわく…

夏は絶対無理!冬の暖房時も無理!

カバーが直接肌に触れる部分なんか最悪。汗でびっしょり。かぶれる。

使うとしたら、冬の外遊びの時…。

ということでした。

考えてみてください。

夏に、パンツの上から更に、フリースのパンツなんて着られないですよね?暑すぎます。

赤ちゃんも同じです。かわいそうです。言葉で言えないし、自分で脱げないから尚更です。

代表的なものがコレ↓

以上が絶対お勧めしない「カバー」でした。

では、逆に良かったのはどの商品なのか。

それはコレだー!

 

地味だけど優秀!

なんだかんだ、結局、リピートして愛用していたのがコレ!

○【外ベルト】新生児(50cm)~寝返り・ハイハイ

 

○【内ベルト】寝返り・ハイハイ~ 

・ウールで蒸れず肌に優しい。

・ピッタリフィットして漏れにくい。

・丈夫で長持ち。

・ウールにしては安い。

こんな感じで地味にできる子でした。

もし、オムツ替えの時、逃げ回って大変で!パンツタイプめちゃくちゃ興味ある!って人は、パンツの横が開くタイプが良いと思います。こんなやつです↓

注)表地は綿ですが、裏地はポリエステルなので蒸れやすいと思いますが…

 

他にも「カバー」について実体験をもとに書いてます。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ

↑ぽちっとしてもらえると励みになります!